poem words

【思い夏休み】

ばれないように
遠くからそっと…
見つめるだけで
幸せを感じて…


あなたのせいで
短い8月が
長く長く感じたよ
満員になる図書館に
一人中途半端な私
ノートの片隅に書いた
あなたの名前に
好きです…と
小さく告白してみた

夏のうわの空
大切な時間を
置き去りにして
好きの気持ちが強くなる
会えない時間って
不思議だね
あなたが本当に
ずっと遠くに感じるよ


9月の始まりを
待ちわびながら
あなたから
将来に乗り換えた

浮気した私に
あなたは
やきもち妬いてくれるかな
そんな期待を理由にして
勉強してる私

今あなたは
何してますか?


始業式の朝
おはようの挨拶
この笑顔は
偽りないあなたへの気持ち
ばれないように
見つめる視線
目が合う偶然を期待して…


放課後の教室
机の上に乗った
あなたのかばん
まだ帰ってない…と
ギリギリまで
話すチャンスを待つ私

あなたが帰るすぐ後に
こっそり私も帰るふり







w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++