poem words

【恋空】

「思い出」という場所で
心に隠してた運命が
始まりを告げる
桜の想い舞い上がる
美しく咲いた二人の恋空


あなたに気付くだけの
すれ違う青春
恋と友情がときめき合う
10代の出逢いの中で
時だけが過ぎてゆく

蕾だった想い
優しさで咲くこの恋に
気付かないまま
気持ちだけが
そっとあなたを見つめてた

優しさに包まれた笑顔を
私にくれた最初の出逢い
思い出すのは
どこかで特別を抱いてる
そう確かめる度
あなたの気持ちに
会いに行く私がいたの

あなたを想い
見上げた空は眩しくて
瞳に未来を映す恋空

好きになったのは
優しい「人」だからじゃない
優しい「あなた」だから

恋に夢をくれたあなたは
私の想いも叶えてくれたね
隠しきれない笑顔
「好きです」と告げる
恥ずかしそうなあなたを
もっと大好きになったよ


運命という永遠の始まりに
未来までずっとありがとう

今日だけの空があるように
二人だけの今日がある
何気ない1日だって
大切な記念日
形はいつも違うけど
想い合う気持ちは
ずっと変わる事のない愛絆

「理想よりも素敵な未来に
あなたが必要」だと
交わした薬指の約束
すれ違う日々さえも
抱き締めてくれる
あなたの想いが幸せでした
思い出すエピソード
私たちの当たり前を
みんな「素敵」と呼んだよ


すれ違ってはまた出逢う
時とすれ違う桜のように
舞い散る時もあるけれど
また二人は出逢い咲く
1年経つたび
もっと素敵な両想いの二人


未来にあなたが
いてくれる幸せ

あなたがいるから
上を向いて生きてゆける
一緒に見上げよう
永遠まで続く二人の恋空







w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++