poem words

【卒業の未来】

頑張った自分は
未来で必ず好きになる


窓から見える校庭に
春を運ぶ風
寒さを感じる
白い風情と
旅立ちを待つ教室
さよならの日が
未来と君を待っていた

「あと少し…」
卒業を感じると
時が急ぎだすのは
なんでだろう…
今まで、
忘れ物しないように
時を貰ってたのかな
絶対、無駄にしないよ
残された今を…


未来を想像した瞬間
必ず未来があると
自分に誓う約束
未来へと向かう旅に
友情を手渡して
誰もが一人歩きだす
「離れていても 心は傍に」
この思いを握り締めて
今を歩くんだ

きっと辿り着くよ
今を重ねた 輝く青春へ



声から見えた風景に
今日を過ごす幸せ
別れを感じる
透き通った涙と
未来を待つ仲間
ありがとうの日が
未来と君を待っていた

「もう少し…」
卒業を感じると
今が過去になる事に
寂しさを覚える…
きっと、
今がもっと
素敵な過去になるように
みんなと
出会えたんだ
絶対、何も残さないよ
今この時を…


未来を想像した瞬間
光る未来があると
自分に誓う約束
未来へと向かう自分を
過去の光が背中を押して
誰もが皆と歩きだす
「離れていても 心は傍に」
この思いを握り締めて
未来に歩くんだ

きっと辿り着くよ
青春を重ねた 
かけがえのない友情へ







w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++