塾長の気まぐれ釣行記

◆2007年6月8日(金)
【管釣りって…】
管釣りって…

7日

この日は休みだったが、前日までの雨の影響があると考えて、自然のフィールドは無理と判断。しかも連日の夜更かしがたたり、午前中はマッタリモード。 となると、行くところは一人。管釣りしかないっしょ!

釣果自慢に以前投稿してくれた、ゴメスさんと一緒に行くことに!
昼1時頃、現地に集合し早速釣り開始!

周りの話では、かなりスレてるらしく全然釣れないと聞かされていた。
実際にいつもより釣れない。バイトも少ない。 クランクが有効なのがわかっていたため、それを何種類か試すが反応が薄い… そんな中ゴメスさんはまずまず釣れてる… 何がいけないのか。と思っていたら、途中でお店のお客さんも合流。 みんなでやったが、お客さんとゴメスさんは釣ってる…自分は…
悩みながらふとバッグの中を覗くと
…お?これはもしや…
と、あるタックルをセット。 キャスト。
下から食い上げてくるバイト。

んぁ!?このパターンか?みたいな感じになった。 ヒットはしないが反応が一番アツい! それをゴメスさんに教えてやってると、ゴメスもそれに興味津々。

それからなんと、ゴメスさんがそのパターンでグッドサイズを連発! 食いが浅いためかフッキングに至らないことが多かったが、釣れる魚の場合はそれをガブ飲み!
自分も同じようにやるが何故か釣れない…笑
そんな中ゴメスさんが、お?きたきた、あ?イトウさんか?あ〜スレかぁ〜とか言いながらビッグサイズをヒットさせた! おぉすげぇな〜と思い、いよいよイトウさんと初対面と水中を見ていたら、何やら模様が違う。
ゴメスさんそれレインボーッスよ!! デケェ!!
と自分がゆうと、2人のテンションとボルテージとモチベーションなど、上がるもの全てが上がった! これから壮大なファイトが繰り広げられた。
あまりにも重量のあるレインボーなもんで、管釣り用のタックルでは寄せるのも一苦労。あっちこっち走り、岩の裏に行ったり反対側の岸に行ったり。
何度も寄っては走りを繰り返し、10数分の格闘の末、モンスターレインボーをようやくネットイン!

まるで自分が釣ったような感動 笑 と、やり遂げた達成感! その後記念撮影をし、管釣りの営業が終了を迎えたが、まだ心残りの自分はロッドを手放さなかった 笑

結局、この日は自分はノーフィッシュ!

でもモンスターレインボーを見ることが出来たので満足!


[▽追記]

[コメントする]
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++