塾長のボヤキ

2009年08月04日(火)
【謎の魚の回遊】
7月30日 21時〜

久しぶりに函館に帰省していた知り合いと、ロリソイを求めて近郊の漁港に釣りに行ったときの話。


戸井町・小安の漁港で、常夜灯下のロリソイ狙いで釣りをしていたんだけど、準備する前にチラッと様子を見ようと常夜灯下の海を覗いたとき、若干頭を悩ます光景が…

それは、常夜灯下の辺りを泳ぐ推定3〜40センチくらいの魚の群れ。数にしておよそ20匹ほど。
そんな魚を見ても、いつもは「ウグイじゃ〜ん 泣」ってな感じですぐ判別つくんだけど、今回は個人的にどうも違った気がした…

一方、この魚を見た知り合いは、「ホッケじゃないの?」と一言。

ホッケならワームで釣れるハズ!

そう思った自分は、早速その魚を狙ってワームをキャスト!


何度となくワームを通すも、全くその魚は反応しない…焦
深さ、速さ、動き…
色々と手段を変えて狙ったけどダメ…泣


一向に正体が判別しないこの魚。
そんなとき、いつもなら『スーパーライト』で海を照らして見るんだけど、この日はあいにく持って来てなかったんで、ちょっと見づらいながらも水面下に現れる魚をガン見していた。焦笑

しかしどうあがいても正体が判別出来ない…泣

これじゃ納得が出来ないと、いったん家に戻ってスーパーライトを持って来た。
そして改めて常夜灯下を覗いてみたところ…




なんとさらに判別が微妙に…焦
逆にライトで照らさなかった方が、なんとなくホッケに見えてたような…



結局この日はその魚の正体を判別出来ないまま納竿。
一体この魚はなんだったのだろうか…


誰か、正体突きとめてくれる凄腕釣り師はいませんかね?焦笑



08:41
コメント(4)
[コメントを書く]






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++