塾長のボヤキ

2009年03月12日(木)
【釣りのあれこれ。】
11日夜。
ちょいと用事があって出かけた市内某所。

そこに居合わせた釣り人、Gomez氏、スーさん、スーさんの知り合い、アタシ。
最近じゃ語り合わないこのメンバーが集まったってことで、何気に釣り談義が始まったりするわけで…笑


ルアーの性能だったりカラーだったり。
竿の話だったりリールの話だったり。

話しだしたらキリがないのが、釣り人たちの談義ってもんすよね。笑笑


自分もその話しにちょいちょい混じりながら、こうゆう話がオモシロいなぁって思ったのが、魚を釣るメソッド。 言ってみれば、パターンとゆうか方法とゆうか。


その話の中で盛り上がったのが、ヒラメとサクラマス。

ヒラメが捕食しようとする時ってのはジグのリフト時のギラギラだとか、サクラマスは凪の日にトップウォーターで釣る(塾長論)など。笑

魚がエサを捕る時を想像するのって、なんか凄くワクワクしてきますよね。笑


自分的に、フィッシュイーターってのはイレギュラーな動きに興味を示してる気がするんですよね。
って言っても、その動きも様々なものがありますが…
平打ちやステイなど…

捕食される方が一瞬気を抜いた瞬間、その瞬間がフィッシュイーターの心をそそるんじゃないかなぁって思うんです。

まぁ…


自分の勝手な思いこみですがね。笑笑



でも、そんなことを考えながら釣りしてると、なんか釣れなくても楽しい気がします。笑

何事も実践してみなきゃわかんないけど、たまにはこんな感じに考えてみるのもなかなかいいもんですよねっ。笑


21:37
コメント(0)
[コメントを書く]






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++